堺の賃貸

不動産賃貸の契約手続きについてご紹介します。

気に入ったお部屋が見つかった場合、まずは不動産会社に書面にて申し込みをします。

この申し込み自体は、一番に物件を抑えるという意味合いが強く、

特に契約前にキャンセルした場合でも、違約金等はかかりません。

物件によっては、申込金が必要となる場合もあります。

申し込みをした後で、具体的にいつから入居したいのか、また、契約条件などをよく確認し、

今度は契約手続きに進みます。

契約は不動産会社で行うことが多いですが、

まずは宅地建物取引主任者の資格を持っている人から、重要事項説明を受けます。

この説明は文字通り、その物件に関するかなり重要な事項ですので、

疑問点などはしっかり納得するまで質問したほうがよいでしょう。

その後に賃貸借契約に進みます。

賃貸借契約は契約期間や賃料条件、違約金等の事項が記載されています。

これらの二つの書面に署名押印し、

敷金や賃料などの契約金を支払い、鍵の引渡しを受けます。